墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

ブレイブソードxブレイズソウル_覚醒メモ

(20181225更新)
個人的なメモ。wikiが完成したら無用の長物。
載せている数字はすべて自分で確認しているが、魔剣ボーナスなどの関係で熟度1~2程度の間違いがあるかもしれない。


○覚醒に必要な超過熟度一覧。
・SS編

f:id:sbawr2015:20181225132611j:plain
SS魔剣
概ね、SS同士の伝承はSS覚醒の2.5倍・S→SSの伝承はSS覚醒の16.7倍程度の超過熟度を要する。
S以下でも(Aを除けば)同一ランク伝承での必要超過熟度は覚醒の2.5倍で共通している。しかし何故か、他ランク伝承時の効率はランクごとに細かく異なっている。
裏魔王祭などでの新SSで狙うなら、自引きで上げるのが結局一番楽。
強化に必要なルビーは261レベルから先、1レベルごとに5000万。ルビーだけで育成するのはほぼ無理。
魔王祭ではガチャのおまけにSSエッグ鍵が出ることが多いので、コレで上げろということなのだろう。


・S編

f:id:sbawr2015:20181225132649j:plain
S魔剣
最終段階のAA伝承だけメモを忘れた。235は見込み値。
完全覚醒までの覚醒回数がSSよりも5増えた。
引く確率がSSよりも多いとはいえ、狙ったSを引く機会はピックアップしかないことを考えるとSSより相当厳しくなっている。
それでも達成者をぼちぼち見かけるのは、S完全覚醒はSS完全覚醒よりもはるかに強い(ことが多い)からだろうか。
結晶枠は正義。
自分はアマリリスxキスで達成したが、極弐はサービス終了までに来るかどうかすら怪しいよな…。


・AA編

f:id:sbawr2015:20181225132712j:plain
AA魔剣
完全覚醒までの覚醒回数がSよりもさらに10増えた。
10~24覚醒の間、必要超過熟度が増えないことが救い。
作業しながら、どこかで増えるものと思って戦々恐々としていた(特に19覚醒実行時。残り5回だから増えるだろうと…)が、据え置きだった。
自分はベルフェネスで達成したので十分実戦レベル。魔力27でSS級のパラメータ、威力こそ小さいが即繰り出せるBDなど、メリットは大きい。


・A編

f:id:sbawr2015:20181225132726j:plain
A魔剣
ブロードソードを19覚醒まで。攻撃力がちょうど10,000を越えてSSになった。
ここから先は、まだ17覚醒残っており、据え置きでもSS換算で超過熟度が340必要。
結晶枠3、火波動2止まりの魔剣にそこまで手をかける気力がないため中断。
今後、Aなのに極弐時は波動5、みたいな変態A魔剣が出てこない限りはこのままかな…
まぁ、やってる人自体はたぶん居ると思う。残り17覚醒が据え置きなのかどうか知りたい。


○覚醒の狙いどころ
前提として、レベル300には称号がないため、俺TUEEEという自己顕示にはあんまりならない。
あくまでもこの魔剣強くしたい!という執着心か、課金病人なので超過熟度積上げるの楽しい!という病気のためのシステム。
自分は後者(苦)


(1) SSの場合
新SSであれば登場した魔王祭で一気に上げるのがいい。いちばん楽に達成できるレベル300。
レベル300は熟度160相当なので32回引けば確実だが、熟度99になる前にSS鍵でサポートすれば出費も半額レベルまで抑えられる。
メダル配給も多めだから使ったSS鍵の回収をしやすいし、そもそもパネルからもSS鍵が出る。
エッグSSも出てレベル上げも楽。


旧SSは自身のピックアップか伝承に頼るしかない。伝承で考えると上記の新SS狙いの2.5倍大変。
ピックアップは、あっても個別のSSを引く率は大抵0.5%~1.0%なので、基本的には伝承。
SピックアップでSの超過熟度を使って挙げるか、魔王祭で新SS魔剣を完熟させてSSの超過熟度を使って上げるかの2択になる。
AA超過熟度の使用効率が非常に低い(S魔剣の1.5倍)ため、他の用途がまったくない場合以外は使用非推奨。SSの覚醒に使うほどAAの超過熟度を持っているのなら、ソウルの覚醒に使うほうがいいと思う。


(2) Sの場合
ガチャSであれば、ピックアップを待って自力覚醒をメインに上げていくのが楽な部類。
とはいえ、魔王祭でのSS狙いと違って副産物がしょぼい(メダルが半分など)し、SSより覚醒数も多い。
最後の5覚醒(自前超過熟度75ずつ必要)は熟度5のピックアップでも15回ずつ引かなければならず、相当大変。
なにより、ピックアップされるのはごく一部のS魔剣のみで選別は運営任せなのがつらいところ。
ピックアップされない限り、メダルSでもガチャSでも差はそれほどない。伝承メインに上げるしかない。
伝承時、AA魔剣の超過熟度使用効率はSの約1.25倍。SSの伝承よりはだいぶマシなので、4~5覚醒までは使っていく手もある。


単純に累計だけで見ても、SS完全覚醒の1.7倍近く大変。
ただ、実戦レベルで目に見えて強くなることもあり、達成者はtwitterあたりでも結構多く見かける。
結晶枠5~6枠の極弐魔剣がレベル300ともなると、SSを歯牙にもかけない強さ。


(3) AAの場合
ガチャAAの熟度は、ガチャの種類に関係なく1ずつしか上がらない。ピックアップも無い。
なので、自力覚醒できるのはせいぜい5~6段階までがいいところ。
ガチャでもメダルでも降臨でも、出自に関係なく伝承で覚醒していくほかない。


累計でみるとS完全覚醒の1.6~1.7倍大変。
ただ、覚醒段階別にみると、求められる超過熟度はS魔剣の覚醒より少ないのが救い。
SSでの伝承必要熟度21が、魔王祭で4回引いても1足りない感じで地味にキツい…。
AA魔剣の超過熟度使用効率はSの約1.3倍で、なぜかS魔剣の伝承よりも効率が少々悪い。


twitterで見かけたことはないが、ベルフェネスの完全覚醒は十分そこらのSSより強いので、他にも達成者はぼちぼち居るのだろう。
称号ないから確かめようもないけど。


(4) Aの場合
超過熟度を得る手段が一切ないので伝承していくしかない。
21覚醒移行は検討していないが、20覚醒の状態で36覚醒まで据え置きだったとしてもAA完全覚醒の1.2~1.3倍大変。


ここまで来ると狙いどころもクソもなく、ただ「やってみたい」という気力がどこまであるかという話になる。
それでいて、別に戦力になるというほどでもない。
極弐なら結晶3枠~。「スキルが弱いけどパラメータ高め」の微妙Sと同評価程度にはなるはず。


自分はちょっと無理…いや、今後ものすごくかわいいA魔剣が実装されたら考えるけど…といったところ。
この域になったら称号あげてもいいんじゃないかな…まぁ運営の勝手だが…


・ついで話
SSの完全覚醒がむしろSやAA、Aよりヌルいのにはおそらく理由がある。
ほとんどのSSはレベル300にしようがせいぜいスキル目当てのお飾りの域を出ないからだ。
せめてレベル300に到達させてあげて満足してもらおう、といったところか。
称号も貰えないらしい(少なくともレベル300自体には称号が賦与されない)ので微妙なところだけど。


記憶結晶の影響で、ごく一部の例外SSを除いては「メイン火力はS、SSは波動6あたりを置くだけの物」となって久しい。
覚醒実装でレベル上限が皆300になり、パラメータ限界の差は縮まった。
しかしSSだけ極弐がない=結晶装備枠が2から増えないため、ますます立場がない。
火SSなんかはほとんどがフライパン極弐やレヴァンティン極弐に遥か及ばないので、そちらの覚醒を進める方が戦力になる。
この状況はSSの結晶装備枠が増えない限り変わりようがない。ケッコンシステム(仮)で拡張できたらいいね…
…まぁ、できたとしてもSもケッコンできて結果は同じか…
ケッコンの条件が覚醒完了で、ケッコンに称号と記憶結晶枠がつく、って話であればまた話も変わってくるのかな。それならSSの覚醒のほうがだいぶ楽ということに意味が一応出てくる。
ものすごく荒れそうだが。