墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

20180702

7月っすなあ。仕事はそれなりにやっつけた。まぁ何とか。


・アニメ
春アニメ〆などもろもろ。


終了(次回終了含む)
ラストピリオド:続きはゲームでっていうけど、ラスピリ自体もこのアニメでさんざ攻撃されてたガチャゲーだしさあ…w
・フランキス:花嫁姿でブーケ持っていくような巨大ロボが出てきて、ハッピーエンドじゃないわけもない…よな?
次クール継続
・ビルドダイバーズ:1クール目は敵に説得力がなさすぎた。2クール目は…もう敵なんかいいから水着回でもやろうぜ(本音)
鬼太郎6期:犬山さんが妖怪に慣れ過ぎてて笑う。目玉の父ちゃん完全体はシリーズ初かな?
・Hugプリ:なぜ初代プリキュアがいきなり出たのかと思ったら、映画の宣伝だったのね。それにしてもデタラメに強かった。
開始
・バキ:死刑囚編って最初は面白かったんだなあ…(白目)


フランキスは結局メインキャラは全員生存なのかな?白髪化したイクノだけちょっと心配だ。
いくらゼロツーのクローンとはいえ、強キャラぶっておいてただの使い捨てモブでしかなかったナインズにちょっと同情。
グレンラガンでいうところの3章あたりからは、結構被る展開が多かった気はする。宇宙に攻め上がる流れとか。
フランキスは叫竜の設備を利用してるだけだが、グレンラガンもロージェノムの遺産なしでは宇宙に行けなかったしなぁ。
フランキス版のアンチスパイラルには全く強キャラ感ないのがやや難点。
まあ、グレンラガンと重ねちゃうと、ゼロツーは地球に還ってはこれるが死ぬ、ってことになってしまうんだよな。
宇宙編で味方を意味もなく殺しまくることは回避したし、大丈夫だと思ってるけど。
グレンラガンは後からコレを反省したみたいで、映画版ではキタンしか死ななかった。結末は変わってない。


継続中マラソンは変わらず。
スロウスタート: ゲーマーズ。全巻特典:シャワー。8月まで。あと2回。


秋アニメ視聴予定。とりあえず備忘録程度。
:うちのメイドがウザすぎる!:
:俺が好きなのは妹だけど妹じゃない:
寄宿学校のジュリエット
ジョジョ5部:
とある魔術の禁書目録Ⅲ:
:となりの吸血鬼さん:
:ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。:
キャラデザわからんのもあるし視聴継続確率はまだ無しで。ジョジョも5部以降はあんま思い入れ無いんでやや微妙。
禁書3は、とりあえず原作のどこまでやるのか。テッラ戦(つまり2期の続き)からなのは確定だけど。
一気に新約手前までやると仮定すると、最後に上条さんが「死ぬ」のが茶番すぎる。
当時は生死を本気で疑われていたけど、新約では本当にただ単にしれっと帰ってきたから…


・ソシャゲ
ストラステラ3週間。
10-50をギリギリ突破、マドレーヌゲット。総戦力は240万くらい。
マドレーヌはまさかのメンバー固定作戦。ネットのどこにも攻略転がってないのがマイナーゲーらしさ。結構苦労した。
作戦って一回クリアすればそれで終わりだから余計にね…。一応備忘録。
キーになるのは終始ジニー。加速、個別回復、全体回復をフルに利用しないと勝ちはおぼつかない。
作戦1:普通に切り崩して突破したが、加速のタイミングしだいでは増援無視して走り切れるかも…。
作戦2:加速使って、左にカル+レアス・右にラビー+エミリーを素早く分ける。強襲で壁を作りつつ遠距離組がジニーを解放し敵全滅へ。
作戦3:割と普通にクリア可能。クレーンの反撃は無視していい。
作戦4:一番きつかった。増援にジニーが囲まれると終わるので強襲二人でカバーしたいが、そうなると左手前の爆弾とマドレーヌが厳しい。システムリセットで回復させて補っていくしかない。
作戦5:加速を使って、右の通路に全員突っ込む。後続に追いつかれる前に振り切れれば、あとは広間のボスをボコるだけでいい。
作戦4はジニーが死にかけたところで、隣のエミリーが全部タゲ取ってくれたから辛うじてクリアできた…orz


・vTuber
名取収益化。
月ちゃんがたらいという名の金に溺れていても反感はないのだが、名取がスパチャで稼いでると「お友達料がはかどりますね」って感じでちょっと引く。
距離の近さをウリにするってのも大変なものだなあ。