墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

オメガラビリンスZ

PS4/VitaマルチのローグライクRPG。2017/7/6発売。
Vitaソフト「オメガラビリンス」の続編。アペンドではない。


PS4/Vita両方購入している。
2017/7/22時点ではストーリークリア。賢者の洞窟クリア済、黄昏の洞窟以降未プレイまでの感想。


・主な評価要素と前作からの変更点(プレイしていて気付いたものだけ)
◎は非常に良い点。○は良いのだが難点がある。?は改善と改悪が拮抗。×は改悪。


>メインシステム
◎操作キャラクター(人間)が2名追加。万能型と攻撃偏重型。爆乳とぺたぺた。代わりに既存キャラの存在感が行方不明になりがちなのは続編の宿命か…
◎妖精が1名追加、なおかつ妖精のみでダンジョン捜索可。装備が持ち帰れないのはまぁ割り切れる
◎鑑定が妖精でもできるように。夢の妖精コキ。人間鑑定で顔が見えるようになればより良いのだが…。鑑定オブジェクト変更も悪くない
◎うららの覚醒にブルマがある(超個人的趣味)
○セーブデータをダウンロード/アップロードできる。PS4/Vita版完全互換。ただしチュートリアルを終わらせないと選択できない。タイトルからもできるようにしとけよ…
○ギャラリーで前作CGが閲覧できる。前作はPS4版がないので、大画面で前作のCGを眺められるのはありがたい。難点はバストサイズ選択ができず、オリジナルバストサイズのCGしか閲覧できないこと
×覚醒は前作と同じくキャラごとに4種類だが、うち2種類は新妖精チチのおつきの犬が女体に塗られたハチミツを舐める悶舌覚醒になった。自分でいたずらしている感覚がない、犬がいちいちトロいなど、良いところがない。プレイしないと入る経験値がショボすぎるのでプレイしないわけにもいかない
×覚醒の喘ぎボイスやる気ゼロを隠そうともしない声優がいる
×学園の店舗アイテム(装備とアイテム以外の、回想やボーナス等)が滅多やたらと高い。前作からそうだといえばそうなのだが、すでに閲覧したイベントをさらに購入しないと回想できないのは不便なだけ。キャラ増えてるし
×覚醒の回想モードでもゲームをプレイしないと脱衣状態のCGを閲覧できない
×DLCがしょぼい。前作もそうだったけど。CGイベントつきの追加ダンジョンくらいは出してほしい。


>ダンジョン関係
◎乳サイズにKカップの上(Zカップ)が実装され、超爆乳CGが追加された。温泉などで揉むとすっごいたゆんたゆんする。個人的には好き。必殺技を放つことで最初のカップに戻すことができる
○巾着の実装により、所持数制限を越えたアイテムを持ち歩く(またはロッカーに送る)ことができるようになった。通常巾着が破けやすいのは仕方がないか…
○温泉の実装により、ダンジョン侵入前・ダンジョン内で有用なバフをかけたり状態異常を解除できるようになった
?上級面の深層において、1Fあたりのマップが大幅に広くなっている。マップを埋める途中で生ぬるい風が吹く場合も。
?上級面のトラップ威力上昇。地雷を踏むと随行メンバーも揃って100ダメージなど
?魔物の種類が大幅に増えた。上級面の魔物は凶悪。装備の保護は必須だが、ストーリークリア時点で部屋全体混乱、装備の特殊効果剥ぎ取りなど、非常に防ぐことが困難な攻撃が多い。チャレンジダンジョンともなると更に凶悪らしい…部屋全体爆睡→オメガインパクト連発とか…
?合成限界が大幅に引き上げられた(最大99)。鍛え上げた装備を失うことが前作より更に致命的になった。GPSという救済策はあるが、セーブデータをまめにアップロードするのも大事か…。アーマーに飛ばされた装備が温泉に落ちたりした場合には結局ロストだしな…
?夢美ババアの店。良い点はダンジョン内で不要物を整理できること。悪い点は、ババアが敵オブジェクトでありすぐにヒスって発狂すること
×リーチ3の武器が削除された。また、リーチ2の武器も命中率低下という弱体化を受けた
×本が一度しか読めなくなった
×雷の本が部屋全体攻撃ではなくなり、部屋全体攻撃はω斬りの本のみになった
×ストーリー後半から、ほとんどのダンジョンにおいて完全クリア条件に「アクションスキル未使用」が入っている。しかも完全クリアしないとギャラリーが埋まらない
×温泉追加の代償として?トラップイベントが削除された。バリエーション豊かだっただけに残念
×なこのパン系スキルによる空腹回復量が10%に大幅弱体化された。鉄板のパートナーから気休めキャラへ転落。


・評価
続編ということで難易度を上げたかったのだろう。前作がヌルゲー扱いされていたことに反発したのだろう。
だからといって、前作で強かった要素を片っ端から弱体化し、あるいは使えないように枷をはめたことで大幅につまらなくなった。
リーチ3の武器を奪い、オメガインパクトをはじめとするアクションスキルを「使わない」ことをクリア条件とし、本も一度しか読めなくするなど、「強い」攻撃手段の削り方が尋常じゃない。
格ゲーですら弱体化調整は最後の手段だというのに、対戦するわけでもないこのゲームでキャラをそこまで弱くしてどうする。
ヌルゲーだから難しくしろなんぞと言っているのはノイジーマイノリティであり、オメガラビリンスにそんなもん期待していない。難しいのが好きな奴は勝手にリーチのない武器使って縛りプレイしてりゃいいのに、そういう馬鹿連中の意見を無駄に拾った結果がコレだ。困ったもんだ。


悶舌と温泉については
 追 加 す る の は い い が、そ の か わ り に 前 作 の 要 素 を 削 る の や め ろ バ カ
に尽きる。
温泉追加してもトラップイベントがないんじゃ差し引き損だろ、これ。


トーリーとキャラについてはとりあえずエンディング迎えるまで保留。
新キャラは…ヤンキー嫌いなんで爆乳はどうでもいいんだが、ぺたぺた幼女は好きだからまぁ…。
今回はZカップ⇒ハイパーω斬り⇒もう一度乳を膨らます…という乳サイクルでプレイできるため、乳が最初からデカいことがハンデにならない。まぁ、ある程度深い階層ならばAカップからFカップなんてすぐだから、言うほどうらら不利ではない。


夢美は…なんつーか沸点低すぎて…
猿が店内のアイテムを拾ってプレイヤーにぶつけたら万引き判定、オメガインパクト撃ったら勝手に当たってブチギレ、釈明はもちろんのことエスケープの本すら使わせない。人の話を聞けよクソババア!部屋出るときの精算は自動発生にしろ!喰らい判定持つな!
まぁ、自動精算ではないから泥棒も可能なんだけどね…


パイとチチでチャレンジダンジョン全クリとか可能なんだろうか。
トーリーですら、庭園まではまだしも神殿以降は無理ゲー感がひしひしする。
アイテムさえ持ち込めれば危険な薬でゴリ押しスタートが可能なのだが、バッチリ封じられているのでどうしようもない。
杖、本、薬、飛び道具は使えるのでダンジョンを掘り進めることは(運しだいで)ある程度できるだろうが、ボスにどうやって勝つんだ…?装備ができない以上、何をどうやっても厳しいよなあ。