墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

20170509

武田日向先生逝去。
自分のしょーもない人生の中でも、生き続ける理由になってくれた作家さんだった。
やえかのカルテが一番好き…というか、今となっては唯一の完結した連載作になってしまった。
クロワーゼも好きは好きなのだが、なんせとんでもない展開になったところで突然休載してそれっきりなので、どうにも扱いに困る。
せめて、いまだ書籍化されていないすべての足跡が一冊にまとまればいいな、と思う(いや、別に複数冊でもいいけど。権利めんどくさそう)

広告を非表示にする