読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

20170413

ここの存在忘れてた。
しかしアクセス解析見たら地味ーに毎日踏まれてる。
定期的に読んでる人は当然いないんだが、アイギスとブレブレのネタでググるとそこそこ引っかかっちゃうからだろうな。
更新してないから大して役には立たないんだが。


2017年に入ってからのメモ。とりあえず今日はソシャゲ。書けたら明日以降アニメとか。


○ソシャゲ、スマホゲー
VITAがほぼ死に体になっている(まともな新作がほとんど出ない)ので、据え置きゲーをあまりやらない身としてはほぼソシャゲしか触らない状況に。


・QURARE(サービス終了)
韓国ゲー。ややエロの魅力的な絵を見かけることが多く、DMMに来ているということで喜んでプレイしたの…だが…
課金ガチャついた次の日に、一か月後にサービス終了の告知を食らった。
そのまま最終日まで覗いていたが、ガチャもイベントも一切更新されることはなかった。当然といえば当然。
メインキャラ(司書たち)はかなり可愛かった。ストーリーは最後までやった。尻切れトンボだったけどな…。
ゲーム性が独特で、戦闘に深みがある。サービス終了で過疎っていたから意味はないが、人が多ければこのゲームのレイドはすごく楽しかっただろうと思う。


・カミオシ(サービス終了間近 だと思う)
プレイ画面だけなら笑いが取れるクソゲー。アイドルのライブに行っておいて、サイリュウムやうちわを投げ込んだり拍手を十連打したあげく、曲がはじまるや否や即帰る…という動きをひたすら繰り返して「砂」を集める(なぜか「砂」が先のステージに進むライブチケットと交換できる)。ギャグ以外の何物でもない。
前進(スクールスタードリーム)に出ていたデフォルトの5キャラを出しつつも、さらに7人の新キャラを出す旨を示唆していた。しかし、ゲームがはじまって以来、ガチャで出る衣装はほぼスクールスタードリーム既存のものばかり。新要素を開発している様子、まったくなし。新キャラの存在が疑われていた。
そして3月末、初のプレイヤーランキングイベントを開始して以来、ガチャ更新などがすべて止まった状態に(4/12まで確認)。ランキングイベント自体は一応終了し報酬も配られた。が、カミオシと同じく3月末を最後に更新が途絶えたAQUA RITMOや、先月末で実質的に終了したアイドル事変、さらに運営のニコ生放送(カミオシリリース以前から、かなり長く続いていたもの)は4月以降の放映スケジュールが白紙に。まあ、ほぼ終了確定だろう。
ランキングイベントでは全一(どころか、全体の獲得スコアの1割くらい。2位の倍くらい)を取った。手持ちのアイテムをかたっぱしから投げ込んだだけ。…そしてこのゲームは過疎だということを証明しただけ、かな…。何をやってるんだか…。まぁ、QURAREよりは楽しめたし、良しとするか。
追記:これ書いた翌週にサービス終了告知があった。さらばカミオシ。


・UNLEASHED(3/14に正式サービス開始…だが、いつ終わってもおかしくない)
QURAREと同じく韓国ゲーで、こちらもDMMへの輸入品。タイトルの読みは「オンリシュドゥ」らしい。サイコロを振ってすごろくを周回しながら、出会った敵と戦うRPG
ローカライズが非常に甘く、セリフなどが不自然であるのみならず、キャラ名がハングルのまんまだったりすることも。
課金要素がとても薄いのが特徴。ガチャはない。スタミナ回復が有料なほか、安価なDLCでそこそこ強いキャラが取れたりはする。
キャラ集めにはものすごくマゾい回数の巡回が必要。ブレブレ以上にMMORPGっぽい。
これもQURAREと同じくエロカワイイキャラが多い(共通絵師もけっこう居る)。DMM版は一部修正が施されており、全裸だったキャラに服が着せられたりしている。もっとも、割と元絵はネットなりに別途公開されているため、差分絵として割り切って愉しめば悪くない。
RPGとしてはスキルの種類がずば抜けて多く、とんでもない特性やわけのわからない強さを持つ敵も多々おり、ステージによってはパズルゲームの趣すらある。
なかなか面白い…のだが、これまたQURARE同様、DMMがまるっきり宣伝しておらずプレイ人口が絶望的に少ないため、おそらく早晩に姿を消すことになるだろう。
どちらも本国ではそこそこ人気作のはずなのに、わざわざ買い取ってきてわざわざ潰すDMMは何を考えているのか、さっぱりわからん。


アイギス
惰性。クリア難度を上げるためにはインフレしかないのだが、インフレさせると解法が大きく狭まるので既存ユニットをまとめて上方修正する、という苦し紛れの調整でなんとかもたせている。既存クラスで新キャラを出しても差別化の余地がないため、次から次へと新クラスを繰り出している。
切り札クラスのユニットを手に入れることが1年前とはくらべものにならないくらい容易になり、飽きも早くなった。1月にはじめた知人が一ヶ月で神級をほぼクリアできるようになり、最近では魔神を普通にLv10までクリアしているのを見た。今やその程度。
ゲーム自体がもはや寿命を迎えており、ただ息をさせ続けるために手を尽くしている状態。


・ブレブレ
もともとMMORPGチックな収集ゲーの側面はあったが、2周年を期に、完全に廃プレイヤー向けと割り切ったコンテンツを出してきた。手始めは☆5ソウル。
まともにプレイしたら一年やっても素材が集まることはないシロモノだが、ゲームに時間を費やして人から賞賛されることに喜びを見い出す廃人はもろ手をあげて喜んでいることだろう。
他方、ガチャに関しては、記憶結晶はともかくとして魔剣ガチャはヌルくなる一方。一応ダイヤバック対策を多少施しているようだが、SSランクの魔剣でも当てるだけなら簡単、という状況は続いている。もっとも、SSだから強いのかというと、記憶結晶スロットが2しかないことが足を引っ張る。行きつくところは結局SSを熟度99にしてドヤ顔するくらいしかやることがない。SS99。フルダイヤバック状態&メダル10枚ガチャなら熟度3→99に相当するメダル76800枚はダイヤ3840個(約22万円)で取得できる計算。金銭感覚は人それぞれだが、デレステできつめに爆死する程度の額か。あっちは30万かけたって引けない時は引けないが、こちらは確実に熟度99にできる。
戦力として活用したいだけなら、熟度38でレベルを最大にできる(熟度3→38でメダル28000毎/ダイヤ1400個/8万円)。…十分アレな出費だな、これでも。


DQ3
言わずと知れたレトロゲー。ソシャゲ飽きしたときにインストールした。まぁ1200円買い切りとしてはノスタルジー込みでとても遊べる。無駄にレベル上げするのが楽しい。そろそろ勇者Lv99。
スマホ版はガラケー版を引き継いでしまっているので、多々制約がある。ガラケーよりスマホのほうがはるかに容量や性能には余裕があるはずだし、本来はDS版を再現できるはずなのに理不尽だ。こういうところで手を抜くからダメなのだ。DS版相当なら値段は倍でもよかったくらいなのだが。
具体的には「すごろくがないため最強装備の多くが一品もの」「しんりゅうで終わり」「ピオリムの仕様が違うのでドラゴラムピオリムが弱い」「あぶない水着系を着た女性の姿が女商人固定(意味不明。DS版等では職業ごとに姿が違う)」などなど。個人的には最後が一番許せないw


デレステ
雪美SSRが来たので仕方なく再インストールした。
13万。
あいかわらずひでぇゲームだ。運営早く誰か捕まって首吊らないかな。
コレで雪美は声なしなんだから猶更救われない。無茶苦茶可愛いけどさ…なんか釈然としねえ。


モバマス
引き続き引退中。全スタドリと全エナドリを人にくれてやってしまったので、担当が出ている劇場を読みに行く時くらいしかアクセスしない。
総選挙?どうせまた茶番だろ、勝手にやってろ。

広告を非表示にする