読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

20161121

検索以外で人が来るようなブログじゃないので、たまにアクセスが増えるのはそういうキーワードを踏み抜いた時だけなのだが、アイギスってやっぱり人気あるゲームなんだなーと。
ブレブレで何があって何を書いてもココに1日で4桁アクセスは有り得ないだろうしな;
まぁ、検索で来た人がほかの記事を読むでもないし、そろそろいつも通りのアクセスに落ち着いてきたのでゆるりと。


その他近況。
○アニメ
・SHOW BY ROCK!# →
灼熱の卓球娘 →
・ナゾトキネ →
・あにトレ!XX~ひとつ屋根の下で~ →
響け!ユーフォニアム2 →
・装神少女まとい ↓
奇異太郎少年の妖怪絵日記 →
魔法少女なんてもういいですから。(セカンドシーズン) →
ステラのまほう →
このへんは何だかんだで最後まで見続けられそう。
まといはゆまちん編が面白すぎたので、シリアス突入でテンション下がるのはしゃあない。先輩巫女さんえろかったけど。


・終末のイゼッタ ↓↓
味方を馬鹿に仕立てることで話を展開する手法を採用した作品は漏れなくコケる。
スパイてんこ盛り自体もアレだが、敵魔女に血の採取を許すイゼッタ&姫様も、スパイをご丁寧にご案内するメイド&近衛も、スパイの尻尾を掴んでるのに泳がせることすらできず出し抜かれるジークさんも、みんなお粗末すぎてアレだ。
カバネリと比較する声があるのも頷ける。アレも終盤に近づくにしたがって、美馬の相手がみんな馬鹿になっていったからな…;
このまま行けば真の魔女伝承の通りに魔女は磔になるしかないし、姫様はいいとこ服毒自殺くらいのオチにしかならないのだが、あまりにもバッドエンドフラグしか立っていないのでさすがに捻ってくるんじゃ…ない、かなあ
ハッピーエンドは元からあまりアテにしてなかったけども、もうちょい「面白く」してほしいところ。


・ガーリッシュナンバー ↓
Pがどんなにクソでも、声優の実家に押しかけて豪遊とかいくらなんでも有り得ないわな。
クズPが頑張ることで他キャラのクソさを「この程度は可愛いもの」と変換して伝える手法がこれまで通じていたが、単に「ありえない」クズ行動をされてしまうと白ける。水着回と温泉回を準備するために不愉快な行動をしているだけだしな…
放映当初は業界メタアニメだと思われていたが、今やあるある要素は消え去り、クセモノ女を萌えキャラにする実験場でしかない。
しょせん渡航の底はこの程度か。それならそれでサービスシーンはもっときちんと入れてほしいもんだ。

広告を非表示にする