読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

おまえの感想は聞いてない

エレン先生の同人誌は結局「諸般の事情で」委託取り消しとなった。
だからといって即売会で出るとも思えず(よほど無知な印刷所でもない限り、そもそも刷ってくれないだろう)コピー誌で出してもCOMIC☆1やコミケのスタッフ審査を通るとは思えず、ダウンロード版を狙ってもDMMやDlsiteなどはわざわざ教科書の版元を怒らせるような真似をしないだろう。よほどのことがない限り同人界におけるエレン先生の命脈は尽きたと思っていい。…版元許諾?エロ本に出すわけねえだろ;…健全本?版元に金を払ってまで作りたがる人がいるといいね?
あとは巷にある程度すでに出ているエロCGなどがどうなるかだが、東京書籍もそんなもんいちいちチェックしてpixivとかを通して殴り込むのもバカバカしいと考えているだろうし、多少のお目こぼしはあるような気がする。とはいえ、知ってる人はもう描かんだろうが。
こうして一人の萌えキャラが(実質的に)消えた。この不幸な顛末を教訓に、公共ゆるキャラだの教科書だのといったお固い分野では「わかりやすい萌え」を採用しないようにしてほしいもんである。そりゃまあ、大抵の場合は「かなり性的なデザイン」であってもクソマイナーなまま消えていくものだが。じゅれみっくす…最近唐突にソシャゲになってたね…


くまみこ3話。
何気ないしぐさを性的に描くのうまいなー。良回だった。
しかし、それなりに思い入れが出てくると、今回はどこが良かった悪かっただの何が見えたのと喚く他人の感想が凄くうっとうしくなる。
エロ作家どもも、呟くくらいはいいけど、1クールアニメだしエロ描いてもあんま儲かんないよ?まちのことは放っておいて、金になる艦これかグラブルのエロでも描いてろよwって感じになる。
こういうのも一種の独占欲だな。厄介なもんである。


元からある程度そうだったけど、最近はオタ作品の鑑賞において他人が視界に入るのが本当にうざったい。
特に自分が「良いもの」と感じたものについては、そいつの立場に関わらず死ねって感想以外あんまり出てこない。
じゃあ見なければいいのだが、twitterだとどうも視界に入り易くてよくない。
要はtwitterなんざやめればいいのだ。そりゃそうだ。
なかなかやめられずにいる。きっかけが要るってのは言い訳だ。思い切りの問題なんだろうがな…


「悪い」と思ったものに対して共感できる意見を募るのは逆にすごく楽なのがネット。
だから役に立つのかというと、黒い気持ちをより黒くしているに過ぎないから足を引っ張っているのと結局変わらない。
コメットルシファーへの罵詈雑言を読むのは(擁護がほとんど絶無だし)楽しかったが、不毛っちゃ不毛だ。


段々話がそれてきたな…なんかネタに沿って書いてるわけじゃないしどうでもいいか…
twitterで一番嫌なのは、自分が気に入らない奴をわざわざ探してきてわざわざRTして身内でブン殴って悦に入るタイプの奴。
30年来(ネットはじめた頃から)の知人でこういう奴がいるのだが、本当によくもまぁこんなひどいネタを探してくるもんだ、と思うくらい歪んだ意見を持った奴がRTでどんどん流れてくる。同じ体質の人間と相互フォローしていて、互いに補完してしまっているのだろう。
最初はブロックすべき奴を流してくれているのだと割り切ってぽこじゃがブロックしていたが、一日あたり数十人のレベルで流してくるので到底ついていけず、そいつの呟きは基本ミュートすることになった。そいつが直接フォローしている同一タイプっぽい人間はすでにほぼ全員ブロック済。
本人に悪気はないのだろうし、会って話す分にはさほど毒はない。ネットの力ってそういうもんだわな。
コレ見られて自分のことだと気付かれたらどうなのって?別になんかもうどうでもいいかな…強いて対立するのもめんどくさいけど、特にメリットがある付き合いでもないし…


もうちょっと一般論でいうとオタ垢で政治語ってる奴は苦手だなー。
どっかの表現の自由絡みで党を立ち上げた人のサポーターがなんとか2万だっけ?
しょせんオタの政治への関心なんてその程度だというのに、一家言あるんだオレ、みたいなポーズだけつけてる奴が意外と多くてげっそりする。
ミンシントウガーとかシュショウガーとか、そんなのはオタ垢でいちいち喚かなくていいよ…どうせ影響力皆無なんだから…