墓地の帰り道

ネットの隅っこでぐだぐだ。

春アニメつらつら

春アニメはメジャー原作ものとくまみこを除けばカバネリがやや気になる程度かな…


くまみこ。ちょっと「間」がいちいち長すぎる気はするが、原作を消費しきらないでくれたほうが二期に望みも持てるし、ゆっくりとやってほしい。


うしとらやジョジョは一定以上のクオリティは約束されているので、録りためておいて気が向いた時に見る予定。


三者が意外と好評らしい。原作も初期は別に毒舌モノじゃなかった、ってのを見かけて「そうだったっけ…」と、もはや記憶の彼方。今の原作は好きになれないし、たとえ不快感が抜けていてもわざわざアニメ版を見ようとも思わない。みでし二期マダー?
ばくおんは作家名見るだけでげっそりするのでやっぱ無理。世間の反応を見るに、おりもとキャラのエロ本なんていうキメラなものが実際に出そうで笑うしかない。
パンでPeaceは2話見て切った。こっちはエロ本どころか話題になる要素がないよな。もうちょっとアニメのクオリティ上げる努力しないと、コミックキューン自体が潰れるぞ。


迷家は、登場人物がとりあえず20人くらい死んでくれないとプロフィールを覚える気にならない。群像劇やるほど尺はないから、どこかでごっそり減るだろう。
ワガママハイスペック。「どうせ視聴者がエロゲアニメに期待するものなんて女体しかねえんだから脈絡もクソもなく脱がしておけば満足だろうが」というすがすがしすぎるコンセプトの1話だった。その直球ぶりは嫌いじゃないが、その下着姿がまるっきりエロくないので逆に見なくていいような気はする。
それなりに良い宣伝になっているようで、本編はさぞ馬鹿中学生や高校生がこぞって違法ダウンロードしようと盛ることだろう(売上自体への貢献はあまり期待できないんじゃないかと…エロゲ民とアニゲ民って根本がちょっと違うしな…)。AB!みたいに、ルート進行不可になるプロテクトを仕込んでおくと大変愉快なことになるのではないか。
あとはまぁ1話ちらっと見たりしたけどもう忘れたので多分どうでもいい。


前期アニメは大体すぐに忘れる程度のものだったが、BD/DVD1巻が発売されているようだ。
ファントムワールドの売れ行きがあんま良くないらしく、当たり前ではある。同じ京アニの売れない組でも、やるべきことをやった上で売れ線ではないから売れなかった日常とは全く異なる。最初から最後まで迷走して何がやりたいのかさっぱり伝わらなかったのがファントムワールド。円盤で手元に揃えてどうこうなるシロモノではない。
グリムガルが5000行ってたそうで。自分はさっさと白けてしまったが、クオリティが低いわけでもなかったし妥当な評価なのだろう。俺Yoeeee系アニメに二匹目のどじょうが居るとは思えないのでへたな後追いはやめてほしい。
大体、このすばが1万とか行く時点で円盤売上でなんか語るのも虚しい話だ。自分は面白いとは思わないが、実際のところ売れてるんだからしょうがない。
そういえば、このアニメを利用して若者をディスって悦に入ったあげく老害と叩かれた爺さんが居たな。SF作家もどきのボカロ媚び男。頭の中はすっかり老人なのに若人に媚びないと生きて行けず、その事実を認められずに時々本音が顔を出す、気の毒な奴だった。
紅殻のパンドラは5/27から発売か。まぁ、あの出来じゃ、心配するまでもなくろくに売れやしないだろう。

広告を非表示にする